スライスをインサイドアウトで修正

スライスをインサイドアウトのスイングで
修正する方法のご紹介です。

1つはバックスイングです。

バックスイングでクラブを引くときに
体重移動しないようにしているので、
肩が落ちてしまう方も多いです。

その結果体が上下に運動してしまい、
揺れる原因となります。

また、腰も横にスエーしないように注意します。

続きはコチラ ⇒ スライス撲滅プログラム

スライスを直す秘訣

本気でスライスを直す方法を
考えていきましょう。

スライスの原因は、
オープンフェイス
ダウンスイング
アウトサイド・イン
の方がほとんどです。

アウトサイドインしない事
クラブフェイスを開かない事が
とても大切なポイントになります。

クラブは左に45度位傾けてアドレスします。
続きは動画をご覧ください。

続きはコチラ ⇒ スライス撲滅プログラム